消費者金融会社 一覧

消費者金融からお金を借りるにはどうすればいいの?

Posted by 管理人 on 2015年3月6日 in 消費者金融 with No Comments


どうしてもお金に困ったら、お金を借りることを検討されると思います。
そんな時に、手っ取り早く見えるのが、消費者金融ですよね。CMや広告でも頻繁に見かけるし、インターネットでもホームページを開く度にポップアップしてきます。
しかし、実は誰でも借りられるわけではないのです。消費者金融からお金を借りるには、審査に通らなければなりません。もっといえば、申し込み条件もあるのです。それがクリアできなければ、申し込みことさえできないのです。
大手の消費者金融のほとんどでは、「20歳以上の安定した収入のある方」となっています。年齢は成人していることが条件で、しかも安定した収入がなければなりません。安定した収入があれば、ステータスは関係なく、パートでもアルバイトでも申し込みができます。となると、自動的に収入のない専業主婦は対象外となります。
銀行からお金を借りたい審査では、現在の収入と過去の金銭トラブルなどを審査されます。現在の収入証明には主に書類と、在籍確認が必要です。在籍確認は、会社に電話を掛けるという方法での確認が多いです。この場合、消費者金融側から、自社の名前を出すことはありませんが、それでもやはり、抵抗がある人が多いです。
そして、過去の金銭トラブルに関しては、信用情報機関に保管されている記録から、今までの借入履歴で、延滞や滞納が続いていないか、未完済の借金はないか、などが調査されます。信用情報機関では、消費者金融だけでなく、クレジットカードの信販会社も情報を共有しているので、会社を変えても審査に通るわけではないと考えましょう。

消費者金融の返済方法

Posted by 管理人 on 2015年2月24日 in お金 with No Comments


キャッシングで融資を受けると翌月から返済が始まりますが、返済方法は消費者金融や銀行の多くは「残高スライドリボルビング方式」という返済方式がとられています。
「残高スライドリボルビン方式」は借入残高によって毎月の返済額が決められていて、毎月返済額は最低でも返していかなければならない金額になっています。
毎月返済額は返済がしやすいように低額に設定されていますが。毎月返済額だけの返済を続けていると、完済したときの金利を含めた総返済額はかなり多くなってしまいます。
この返済方法は、毎月返済額のなかから最初に金利を引き、残りが元金返済にあてられるので毎月返済額が少なければ少ないほど元金返済に充当する金額が少なくなり、返済期間が長くなり、結果的には総返済額が増えることになります。
たとえば、アコムを例にとると融資金額10万円、金利18.0%の返済を10回で返済したとすると毎月返済額は11,000円で返済総額が109,710円になります。
同じ条件で20回払いにすると毎月返済額は6,000円で返済総額は118,930円になり、10回払いと20回払いでは9,220円の金利の負担が増えてしまいます。
このように無駄な金利を払わずに済む方法は、普段は毎月返済額だけの返済を続け、お金に余裕ができたときは多めに返済すると、毎月返済額以外の金額は元金返済に充当されるので、元金が早く減ります。
繰上げ返済は毎月返済額以外にいつでも返済できるので無駄なキャッシング 即日金利を払わない為にも繰り上げ返済で少しでも早く完済することをおすすめします

無人契約機利用の流れ

Posted by 管理人 on 2015年2月22日 in 融資 with No Comments


これから無人契約機で申込みを考えている方のために申込みから契約までの流れをご紹介します。
・無人契約機のブースに入るとドアは自動ロックされます。(他の方が入室してくる心配はありません)
・タッチパネル(モニター)の前に座り、パネルをタッチすると申込み書類や必要書類についての指示が出てくるので、指示に従い申込みを進めていきます。
・申込書の提出、身分証明書など必要書類の提出もしくはスキャンが済めば後はお金を借りる審査結果を待つだけです。
・審査の結果「可決」となれば利用限度額・契約利率の回答を受け、契約手続きを進めていくことになります。
・契約書を締結すれば、その場でカードが発行されます。(カード発行時には併設のATMや提携ATMなどですぐにお金を引き出すことが可能な状態になっています)
以上が、無人契約機で契約する際のおおまかな一連の流れになります。ちなみに、申込書については備え付けの申込書に記入し送信する形式のところもあればタッチパネルに入力していく形式のところがあるなど無人契約機によって多少システムが異なる場合もありますが、手順については全てタッチパネルに指示が出ます。また、不明点などについてもいつでもオペレーターに聞くことが出来るので、パソコン操作が苦手な方や初めての方でも安心して利用することができます。
ちなみにカードを受取るために必要な書類については「運転免許証のみ」というところもあるなど確認書類として認めているものについては、各社異なります。無人契約機に出向く前に必要書類を確認し忘れず持参しましょう。

専業主婦がお金を借りる

Posted by 管理人 on 2015年2月15日 in 消費者金融 with No Comments


2010年の貸金業法の完全施行で総量規制では消費者金融が融資をするときは年収の3分の1をこえてはならないといった制限を受けるようになりました。
それまで主婦はキャッシングの利用者の中で一番多いと言われていましたが、主婦層の中でも収入が得られない専業主婦は個人名義で消費者金融でのキャッシングはできなくなりましたが、総量規制は全てに適用されるのではなく、「除外」項目に「配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け」を利用すれば消費者金融でのキャッシングが可能ですが、その為には配偶者の同意を得ることと、配偶者の年収の3分の1以下という条件で専業主婦への貸付を認める制度があります。
ただこの「配偶者貸付制度」は夫婦共に安定した収入が無ければ利用できない場合も多く、消費者金融側でも提出する書類が多く確認する手間とコストが増えてしまうため、配偶者貸付け自体を縮小したり中止している業者が多いようです。
パートやアルバイトをしている兼業主婦はどこででもお金借りれる場所ができますが、専業主婦がお金を借りたいとき、銀行カードローンが利用できます。
銀行は貸金業者ではないので貸金業法は適用されず、そのため銀行独自の審査基準を設けているため、収入のない専業主婦を対象にした商品をあつかっている銀行もあります。
銀行カードローンは金利が低いことや、銀行カードローンはイメージ的にも安心感があるので専業主婦がお金を借りるところとしてカードローンは最適の商品といえます。

自動契約機で即日融資

Posted by 管理人 on 2015年1月16日 in 融資 with No Comments


キャッシングには即日融資というサービスがあり、即日融資はお金が必要になったとき、契約をしていればその日にお金が必要なときでも、いつでもお金が借りられるサービスです。
消費者金融のキャッシングは即日融資に対応しているところも多く、ほとんどのところでその日に申込みをしてその日に融資が受けられます。
申込方法として、以前は自動契約機や店舗窓口で申込をするのが普通でしたが、最近はインターネットの普及からネット申込が可能になっていて、インターネットからの申込は24時間どこからでも申込ができるので人気があります。
インターネットを利用して申込みから契約が済めば自分の口座へすぐに振込をしてもらえるので自分のキャッシュカードを使って自分の口座からお金を引き出せますが、口座振り込みをしてもらうためには銀行の営業時間内に契約を終えていなければなりませんし、土日や祝日にお金が必要になったときは口座へ振込をしてもらえません。
そういった場合は無人契約機からの申込をする方法と、インターネットで申込を済ませ本人確認書類を持って自動契約機へ行き、本審査を受けてカードの発行をしてもらい、カードを使って備え付けのATMや提携コンビニATMからお金を引き出す方法があります。
契約を終えたのが銀行の営業時間外のときや、土日に申込みをするときは自動契約機から申し込みをしたり、本審査を受ければその日のうちにお金を借りることができるので、インターネット申込が便利になったとはいえ、自動契約機の利用価値はまだまだ残っているといえます。・・・キャッシング ランキング

消費者金融に申込む

Posted by 管理人 on 2015年1月4日 in ローン with No Comments


キャッシングは大きく分けて銀行系と消費者金融系、信販系がありキャッシングを始めるときは申込をする前にどこを利用してキャッシングをするかを決めることになりますが、手軽にキャッシングができるのは消費者金融系といえます。
消費者金融を利用したキャッシングは、これまで築きあげたノウハウやシステムを利用することで銀行の審査とくらべて審査基準が緩く、お金借りる審査スピードがはやいため最短その日に申込んでその日に融資を受けられる「即日融資」を可能にしています。
銀行でも即日融資を可能にしているところもありますが、ほとんどの銀行は審査がきびしく、時間もかかることから、実際に申込をしても即日融資ができる銀行は限られ、どうしてもその日にお金が必要なときは消費者金融を選ぶほうがより有利といえます。
消費者金融のキャッシングはよいことばかりだけでなく銀行と比べて金利が高いことで、消費者金融は銀行からお金を借りて資金源としているので銀行にも金利を払わなければならないことからどうしても利用金利が高くなることや、貸金業法の総量規制の対象のため、融資限度額は年収の3分の1以内と制限されていることから利用は年収が有ることが条件で、無収入の専業主婦は消費者金融でキャッシングができなくなってしまいました。
消費者金融を利用したキャッシングはすべてが総量規制の対象ではなく「おまとめローン」のように多重債務者が借入をひとつにまとめたいときに利用できる商品や「事業者ローン」といった融資を受けにくい個人事業者のかたが利用できる総量規制の対象外の商品もあります。

キャッシングの一括返済するとき

Posted by 管理人 on 2014年10月29日 in キャッシング with No Comments


キャッシングの返済で残った借入金額を一括返済をすれば無駄な金利も払わなくてもよくなるので一括返済を考えたこともあると思いますが、あとの生活に影響が出ないかをよく確かめてからでないと、改めて借入をしなければならなくなることもありますので、一括返済をするときはタイミングをみはからっておこなうことが大事です。
キャッシングの初回申し込み時に「無利息期間」がありますが、初回の融資を受けて次の給料日に返済をするといったときは、金利もかからず借入たお金だけを返済すればよいのですが、それ以外の場合金利は毎日計算されるので一括返済をするときは日にちを決める必要があり、いついつに一括返済をしたいとキャッシング会社に連絡を入れると、担当者から借入残高と一括返済をする日までの金利を教えてもらえるのでその合計金額を返済することになりますが、返済日が遅れると新たに金利が発生するので再度返済金額を確認する必要があります。
口座から振り込むときは端数まで振込できますが、提携コンビニATMを利用したとき、1000円単位の入金となりますのでたとえば56、400円などの時はいったん57、000円を入金し、おつりは指定の口座へ振り込んでもらうというような変則的な入金方法になります。
気を付けなければならないのは、一括返済をして借入残高がゼロになったら契約が終了したと考えがちですが、契約解除をするためには、契約解除の申請をしなければ契約解除になりませんので何かの都合で契約解除が必要になったときは解除をしなければならないことを覚えておきましょう。

消費者金融のキャッシングとクレジットカードの違い

Posted by 管理人 on 2014年9月25日 in お金 with No Comments


多くのクレジットカードには、ショッピング機能だけでなくキャッシングの機能も付いています。現状では借り入れを必要としていなくても、いざ必要になった時に手持ちのクレジットカードでキャッシングができたら便利です。
キャッシングと聞いて一番に思い浮かぶのは消費者金融かもしれません。では、クレジットカードを使ったキャッシングと、消費者金融のキャッシングにはどのような違いがあるのでしょうか。
消費者金融 口コミだけでは信用出来ない!と金利で比較すると、どちらも利息制限法によって定められた上限金利に限りなく近い金利がかかる場合がほとんどのようです。ですから、金利の面では大きな差はありません。
クレジット会社でも消費者金融でも、カードを作る際には審査があります。クレジットカードの入会審査は消費者金融より若干厳しいようです。ただ、消費者金融でも借り入れ金額が大きい場合は審査が厳しくなるので、審査の通りやすさは借り入れ金額によって異なります。
クレジットカードでキャッシングを利用する利点は、周りの人から気付かれないという点です。消費者金融のローンカードを持っていたら、すぐにキャッシングしていることが知られてしまいます。しかし、最近ではすべての買い物をカードで済ませる方もいるほどクレジットカードが普及しているので、クレジットカードを持っていても怪しまれることはありません。ですから、借り入れの事実を知られたくない場合はクレジットカードを利用するのが良いかもしれません。

消費者金融のキャッシングとクレジットカードの違い

Posted by 管理人 on 2014年9月25日 in お金 with No Comments


多くのクレジットカードには、ショッピング機能だけでなくキャッシングの機能も付いています。現状では借り入れを必要としていなくても、いざ必要になった時に手持ちのクレジットカードでキャッシングができたら便利です。
キャッシングと聞いて一番に思い浮かぶのは消費者金融かもしれません。では、クレジットカードを使ったキャッシングと、消費者金融のキャッシングにはどのような違いがあるのでしょうか。
消費者金融 口コミだけでは信用出来ない!と金利で比較すると、どちらも利息制限法によって定められた上限金利に限りなく近い金利がかかる場合がほとんどのようです。ですから、金利の面では大きな差はありません。
クレジット会社でも消費者金融でも、カードを作る際には審査があります。クレジットカードの入会審査は消費者金融より若干厳しいようです。ただ、消費者金融でも借り入れ金額が大きい場合は審査が厳しくなるので、審査の通りやすさは借り入れ金額によって異なります。
クレジットカードでキャッシングを利用する利点は、周りの人から気付かれないという点です。消費者金融のローンカードを持っていたら、すぐにキャッシングしていることが知られてしまいます。しかし、最近ではすべての買い物をカードで済ませる方もいるほどクレジットカードが普及しているので、クレジットカードを持っていても怪しまれることはありません。ですから、借り入れの事実を知られたくない場合はクレジットカードを利用するのが良いかもしれません。

プロミス・払えない時には相談を

Posted by 管理人 on 2014年8月14日 in ローン with No Comments


プロミスで支払いが出来ない時、あなたはどうしますか?ここで、最もやっでいげい事があります、それは「支払えるまで連絡をしない」という事です……。支払いが難しい時、誰でも返済日の数日前には状況が把握出来でるはずです。判った時点で、すぐに「今月は返済が難しい」と、プロミスコールセンターに連絡しでいでさい。
もし、返済日から一週間から10日以内(目安)に返済出来るのであれば、プロミスコールの「自動音声案内」から、プッシュボタンの操作によっで返済日の再設定」を行う事が可能です。例えば、1月27日の返済日に間に合いそうに無く、1月31日に返済の目処がたっでのであれば、ガイダンスの後「0131」という番号を押しで返済日の再設定を行いましょう。
支払いが難しい場合も、電話での申請方法を使えば自動的に「遅延の申告」が完結します。オペレーターと話をするのが気まずく感じる方は、ぜひ自動音声案内を利用しででさい。
事前に連絡を済ませでくだげ、相手も自分も「何とかなるだろう」と、不安な状態を軽減させ、一定の信頼を保つ事が出来ます。もちろん約束をした後は、必ず指定した日に合わせで済手続きを行っでさい。ここで期限を過ぎるようであれば、あなたの信用はガタ落ちとなります……。
延滞のデータが残れば、他からの借入や新たなグジッドードの発行も「否決」で跳ね返されでまうでしょう。こうした事態に陥らないよう、出来る限り借入は早めに完済しでいでさい。
参考>>【一目でわかる】プロミス審査と申し込み方法